お仕事の裏側や業界話などご紹介!

コラム お仕事の裏側や業界話などご紹介!

お仕事の裏側や業界話などご紹介!

動物看護師の就職先に関する選択と実情について

動物看護師として働く場合、職場も当然動物と触れあう場所となってきます。ここでは、動物病院のほかにもペットショップなど、動物看護師が選ぶことができる職場の選択肢やその実情についてご紹介します。

 

動物看護師と聞くと、動物病院で働いている方々を思い浮かべる方も多いかと思います。

 

しかし実際は、動物病院のほかにもペットショップなどで活躍している動物看護師の方々もたくさんいるのです。

今回は、そんな動物看護師の職場について、その状況と実際の職場の種類についてご紹介していきたいと思います。

 

■動物看護師の動物病院への就職状況って?

動物看護師として就職する先は、たいていが動物病院となっています。

 

動物看護師を最も必要としている場所は動物病院ですし、ペットブームも盛んなことから、動物病院の需要も少し高まってきています。

 

近年動物病院の数は横ばいもしくは増加傾向にある一方で、動物看護師不足は深刻なものとなってきています。

 

全国で1万以上あるともいわれている動物病院ですが、その病院の形態は様々です。

 

個人クリニックのような小さな動物病院であれば、少数の動物看護師で事足りますが、大学病院のような大きな動物病院では、どうしても動物看護師の数も多く必要となってくるのです。

 

また、動物看護師は女性が多い職業でもあります。

妊娠や出産を機に退職してしまう方々も多いですし、その仕事の厳しさに逃げ出してしまう方も多くいらっしゃいます。

 

せっかく動物看護師としてのスキルを積み上げても、長く続かないこともあるのです。したがって、動物看護師は年間を通して求人が多くみられる職業でもあります。

 

現在は、認定動物看護師試験が実施されるなど、専門性の強い職業になりつつある動物看護師。

 

認定動物看護師試験は専門学校や短大、大学での単位取得が義務付けられているため、今後動物看護師は資格が必要不可欠な職業となることも考えられます。

 

■動物病院以外にも?動物看護師の就職先について

一方で、動物看護師としての活躍の場は何も動物病院に限りません。

 

現在は動物病院だけでなく、ペットショップやトリミングサロン、ペットホテルなど、いろいろな施設で動物と触れ合う機会があるため、動物看護師として働く際は職場を選ぶことができる自由があります。

 

例えばペットショップやトリミングサロンなどは日本国内様々なところに点在していて、それぞれ経営方針や雇用状態も異なります。

また、動物園やドッグカフェ、動物保護施設などでの動物看護師の需要も高まってきているといえます。

 

一方で、ペットフード―のメーカーなどの企業でも、動物看護師の雇用があることもあります。

いずれにせよ、動物に関してしっかりとした専門的な知識を取得していることが求められる職場が多いのです。

 

なお、動物病院以外の職場では、動物看護師以外の資格やスキルが必要とされることもあります。

例えばトリミングサロンでは、トリミングのスキルも必要となってくるように、職場によって必要な資格や経験、スキルは異なってくるので、注意が必要となります。

 

■動物看護師としての就職先の選び方をご紹介!

 

動物看護師として活躍できる場がたくさんあることがわかったうえで、動物看護師になりたい方は、自分の一番合う就職先を選び必要があります。

 

その選び方ですが、一番はやはり「どんな動物看護師になりたいか」、そのビジョンを自分で明確にすることが必要となってきます。

 

例えば動物病院と一概に言っても、個人クリニックか大病院かで選択肢はあります。

 

個人クリニックの場合は、会計などの事務作業も必要となることが多いですし、大病院ですとその分難病を抱えた動物たちのお世話も必要となってきます。

 

それらを踏まえて、まずは自分のなりたい動物看護師のビジョンを明確にすることが、その後のためにも大切なのです。

 

■まとめ

いかがでしたか?

 

 

動物看護師としての職場は、実はたくさんあります。

 

しかし職場ごとに、雰囲気も必要となるスキル、資格、経験なども異なってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ちば愛犬で動物看護師を目指したい方はコチラ

動物看護師の授業を体験したい方はコチラ

 

check check

興味を持ったなら

オープンキャンパス

参加してみよう!

ちば愛犬をもっと知ろう