学校法人 中村学園 専門学校 ちば愛犬動物フラワー学園学校法人 中村学園 専門学校 ちば愛犬動物フラワー学園

職業実践専門課程

  • HOME
  • 職業実践専門課程

専門学校ちば愛犬動物フラワー学園は、文部科学大臣が認める「職業実践専門課程」の認定を受けています。

専門学校(専修学校専門課程)の中でも専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について企業や業界と連携し、組織的な教育を行っている専門学校のみ認められる「職業実践専門課程」は文部科学大臣が専門学校の教育の質を評価・認定し、職業教育の水準の維持向上を図ることを目的としております。
※「職業実践専門課程」の詳細は、文部科学省Webサイトをご参照ください。

認定条件
  • 修業年数が2年以上
  • 総授業時間が1,700時間以上、または総単位数が62単位以上
  • 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 企業等と連携して、演習・実習等を実施
  • 企業等と連携して、教員に対し実務に関する研修を組織的に実施
  • 企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施

専門学校の母体となる学校法人中村学園は、1947年、現在の千葉市中央区に中村洋裁研究所を設立して以来、現在に至るまで、ホテル・観光・動植物・美容・製菓など各分野の専門学校を開校し、27,000人以上の卒業生を業界の第一線にお送り出してきました。時代とともに教育の多様化に取り組んできた当学園ですが、「技術を身に付け、社会に貢献し、相手の立場が理解できるホスピタリティ精神を熟成する」という教育の基本精神は変わっておりません。
2014年1月には、延べ床面積約約2,000坪の新校舎Nタワーが完成、4つの専門学校で学ぶ学生が共通で利用できる総合校舎を設置しました(千葉市中央区新宿2-14-13、京成千葉中央駅から徒歩2分、JR千葉駅から徒歩10分、JR本千葉駅から徒歩8分)。
これからも学びに環境を整え、専門教育指導の更なる充実を図ってまいります。

職業実践専門課程の特徴は?

文部科学大臣が定めたすべての要件を満たす「職業実践専門課程」の認定学科には、次のような特徴があります。

  • その1
    企業等でカリキュラムを編成
  • その2
    企業等と連携した実習・演習の授業を実施
  • その3
    企業等と連携した教員研修の実施で教員の実力もUP
  • その4
    外部の学校関係者が学校を評価し、学校・授業の質を向上
  • その5
    学校のカリキュラムなどの情報をHPで公開し、授業内容が明確
最新実務の「知識」「技術」「技能」が身につく!
学生にとっての魅力
  • 企業等のニーズを反映したカリキュラムが学べる
  • 企業等と連携した実習・演習等を経験できる

職業実践専門課程として認定された専門学校では、企業等と連携したカリキュラム作成や、実習・演習等を実施しているため、実際に働くことを意識しながら、実践的かつ専門的な知識・技術・技能を身に付けることができることが大きな魅力です。

連携する企業等にもメリット
  • 実践的な知識や技能を身につけた専門人材を採用できる
  • 学生に「教える」経験を通じて自社社員を育成できる

専門学校等との連携は、企業等にとって、基礎技術を身につけたモチベーションの高い人材の採用につながることや、学生への指導を通じた社員のプレゼンテーションスキルや課題解決力が向上することなど、企業にとってもさまざまなメリットをもたらしています。