業界で活躍する卒業生を紹介

卒業生紹介

業界で活躍する卒業生を紹介

業界で活躍する卒業生を紹介

動植物業界でプロとして働く先輩たちの活躍が、たくさんの企業からの求人につながっています。
ここでは、夢をかなえた先輩たちからのメッセージを紹介します。

ドッグトレーナー

INTERVIEW 01

ドッグトレーナー

と信頼関係を築きながら
訓練を重ねて、
標をクリアできたときが
一番嬉しいです。

仲野谷 知希さん

  • 2004年卒業 ドッグトレーナーコース
  • Dog Comfort School JACK

ちば愛犬を卒業した後は、学校犬管理施設で2年間働きました。その後に出会ったのが、犬とともにハードルやトンネルなどの障害物が置かれたコース上で、完走タイムを競う「アジリティー」という競技。訓練所で6年間修業し、2012年に世界大会に出場した後、2013年4月に「Dog Comfort School JACK」を開業しました。このスクールではアジリティーのレッスンのほかにも、家庭犬のしつけや芸の指導、ペットホテルの運営などを行っています。ちば愛犬では、犬のトレーニングやしつけの方法だけでなく、グルーミング実習やケア実習(犬舎管理)など、幅広い分野を学ぶことができました。その全てをいかしながら運営することができています。

一番やりがいを感じるのは、アジリティーで課題や目標をクリアできたとき。そのほかにも、しつけや芸の指導を行っている犬のオーナー様から「行儀が良くなってきた」「ここに通うのが楽しみになってきた」などと言われたときは、やっててよかったなと思います。今後の目標は、アジリティーの世界大会で優勝すること。そしてオーナー様とその愛犬が、お互いに快適に感じられる毎日を送れるようにお手伝いすることです。在学中に身につけたことをベースにしながら、頑張っていきたいと思います。

トリマー

INTERVIEW 02

ドッグトレーナー

の魅力を最大限に
引き出せるように、
れからも
スキルを磨き続けます。

長島 彩香さん

  • 2015年卒業 トリマーコース
  • ペットサロンbonbon

小学生の頃から、犬に囲まれて仕事をすることが夢でした。トリマーという目標ができたのは高校生の頃。飼っていたミニチュア・シュナウザーをトリミングに連れて行くうちに、トリマーさんの仕事ぶりに憧れを抱いたのがきっかけです。その技術を身につけるために、いくつかの専門学校に見学に行ったのですが、学びの内容が一番楽しくて、充実していたのが、ちば愛犬でした。在学中はケネル&ラム・クリップの基礎カットをはじめ、幅広いスキルをしっかり習得することができました。選択授業で他コースの授業も受けられたのも、とても勉強になりましたね。

現在はトリミングをはじめ、ホテルに宿泊している犬の世話、接客、販売、清掃、発注業務など、さまざまな業務を担当していますが、やはり飼い主さんにカットを褒めていただいたときが一番嬉しいです。また、カット中に病気やケガなど身体の異常を発見して、早期治療に繋げられたときに、心から「良かったな」と思います。これからの目標は、トリマーとしてさらに腕を磨くことです。犬の個性に合ったスタイルを提案しながら、よりキレイに、よりスピーディーにカットできるようになりたいと考えています。

フローリスト

INTERVIEW 03

フローリスト

客様の期待を
上回る感動を
提供できる
フローリストになりたい。

江澤 綾香さん

  • 株式会社ミリアルリゾートホテルズ
  • 千葉県立姉崎高校 出身

現在、日本で数多くの結婚式があげられているホテルでブライダルフラワー装飾の仕事に携わっています。お客様がご希望する挙式のイメージを細やかに伺い、生花や資材を発注し、お客様とのお打合せ通りに作り上げることが私の仕事です。作業量はとても多く大変ですが、お客様にご満足いただけるクオリティーで商品をご提供できている事に、大きなやりがいを感じています。ちば愛犬のカリキュラムは半分以上が実習でした。実践的に学べたおかげで、お客様がどんなオーダーをされても制作工程のイメージがすぐに湧くので、スムーズに受注することができています。私は在学中の2年間で「JIFDフローラルデザイナー資格」をはじめとする3つの資格を取得することが出来ました。

資格取得をめざして勉強したことが、インターンやアルバイト先、現在の職場でも活かせられたので、とても重宝されました。自分でも意識しないうちに、プロのスキルを身につけられたことに感動したのを覚えています。入社してからの3年間で、たくさんのお客様から感謝のお言葉をいただくことができたのも、ちば愛犬で身につけた専門的な技術や知識があるからこそ。ご期待以上の感動を生み出せるフローリストをめざして、これからも頑張ります。

と信頼関係を築きながら
訓練を重ねて、
標をクリアできたときが
一番嬉しいです。

INTERVIEW 01

ドッグトレーナー

仲野谷 知希さん

  • 2004年卒業 ドッグトレーナーコース
  • Dog Comfort School JACK

ちば愛犬を卒業した後は、学校犬管理施設で2年間働きました。その後に出会ったのが、犬とともにハードルやトンネルなどの障害物が置かれたコース上で、完走タイムを競う「アジリティー」という競技。訓練所で6年間修業し、2012年に世界大会に出場した後、2013年4月に「Dog Comfort School JACK」を開業しました。このスクールではアジリティーのレッスンのほかにも、家庭犬のしつけや芸の指導、ペットホテルの運営などを行っています。ちば愛犬では、犬のトレーニングやしつけの方法だけでなく、グルーミング実習やケア実習(犬舎管理)など、幅広い分野を学ぶことができました。その全てをいかしながら運営することができています。

一番やりがいを感じるのは、アジリティーで課題や目標をクリアできたとき。そのほかにも、しつけや芸の指導を行っている犬のオーナー様から「行儀が良くなってきた」「ここに通うのが楽しみになってきた」などと言われたときは、やっててよかったなと思います。今後の目標は、アジリティーの世界大会で優勝すること。そしてオーナー様とその愛犬が、お互いに快適に感じられる毎日を送れるようにお手伝いすることです。在学中に身につけたことをベースにしながら、頑張っていきたいと思います。

の魅力を最大限に
引き出せるように、
れからも
スキルを磨き続けます。

INTERVIEW 02

トリマー

長島 彩香さん

  • 2015年卒業 トリマーコース
  • ペットサロンbonbon

小学生の頃から、犬に囲まれて仕事をすることが夢でした。トリマーという目標ができたのは高校生の頃。飼っていたミニチュア・シュナウザーをトリミングに連れて行くうちに、トリマーさんの仕事ぶりに憧れを抱いたのがきっかけです。その技術を身につけるために、いくつかの専門学校に見学に行ったのですが、学びの内容が一番楽しくて、充実していたのが、ちば愛犬でした。在学中はケネル&ラム・クリップの基礎カットをはじめ、幅広いスキルをしっかり習得することができました。選択授業で他コースの授業も受けられたのも、とても勉強になりましたね。現在はトリミングをはじめ、ホテルに宿泊している犬の世話、接客、販売、清掃、発注業務など、さまざまな業務を担当していますが、やはり飼い主さんにカットを褒めていただいたときが一番嬉しいです。また、カット中に病気やケガなど身体の異常を発見して、早期治療に繋げられたときに、心から「良かったな」と思います。これからの目標は、トリマーとしてさらに腕を磨くことです。犬の個性に合ったスタイルを提案しながら、よりキレイに、よりスピーディーにカットできるようになりたいと考えています。

客様の期待を
上回る感動を
提供できる
フローリストになりたい。

INTERVIEW 03

フローリスト

江澤 綾香さん

  • 株式会社ミリアルリゾートホテルズ
  • 千葉県立姉崎高校 出身

現在、日本で数多くの結婚式があげられているホテルでブライダルフラワー装飾の仕事に携わっています。お客様がご希望する挙式のイメージを細やかに伺い、生花や資材を発注し、お客様とのお打合せ通りに作り上げることが私の仕事です。作業量はとても多く大変ですが、お客様にご満足いただけるクオリティーで商品をご提供できている事に、大きなやりがいを感じています。ちば愛犬のカリキュラムは半分以上が実習でした。実践的に学べたおかげで、お客様がどんなオーダーをされても制作工程のイメージがすぐに湧くので、スムーズに受注することができています。私は在学中の2年間で「JIFDフローラルデザイナー資格」をはじめとする3つの資格を取得することが出来ました。
資格取得をめざして勉強したことが、インターンやアルバイト先、現在の職場でも活かせられたので、とても重宝されました。自分でも意識しないうちに、プロのスキルを身につけられたことに感動したのを覚えています。入社してからの3年間で、たくさんのお客様から感謝のお言葉をいただくことができたのも、ちば愛犬で身につけた専門的な技術や知識があるからこそ。ご期待以上の感動を生み出せるフローリストをめざして、これからも頑張ります。

関連リンク

就職活動サポート
インターンシップ

ちば愛犬をもっと知ろう