ペットスタイリストコースに潜入!!~トリマー全国大会編~

2017年02月24日

みなさんこんにちは
本日は2月19日(日)に行われた

全国動物専門学校協会主催 

第11回全国選抜トリマー選手権大会

の様子をお伝えします

学校の公式twitterでは一足早く結果を
お伝えしてありますが・・・

全国から15校41名の学生が集まる大会に
当校からは1年生1名、2年生2名が参加しました
朝の7時に登校し、本番に向けての準備スタート
パートナードッグ達(以下PD)も朝が早いから眠そう

今回はちば愛犬が主催校だったので
当校自慢のNホールが会場です

競技時間は2時間

毛を刈る作業(クリッピング)から始めて
30分もしないうちにシザーが
動く音だけの静寂に包まれます

あっという間の2時間

この日のこの時間の為に
授業以外にも残って遅くまで練習をしてきました
審査してもらっているこの時間が一番緊張します・・・

余談ですが
チームリーダーの佐藤先生も
審査員を依頼されて審査していました

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2年生が各クラスで優勝するという快挙を達成
残念ながら1年生は入賞出来なかったですが、
詳細は下記の通りです

ペットスタイリストコース 2年
I さん(君津商業高校出身)

 PD クラム ハイクラス 17名中1位
※プードルの規定のカット(ケネル&ラムクリップ)
を2時間で仕上げる

ペットスタイリストコース 2年
Kさん(日本大学三島高校出身) 

PD バウアー フリークラス 16名中1位
※協会の定めるペットカットを2時間で仕上げる

表彰が終わって
嬉しさのあまりに泣き出す学生も・・・

先生方も泣きはしませんが
会場の隅で小さくガッツポーズをしていました

全国規模の大会で学生が表彰される事は
指導者として何よりも嬉しい事ですからね

今回の大会で入賞出来た2年生は
卒業してからの自信につながったと思います

残念ながら入賞出来なかった1年生は
来年のリベンジを誓ってくれました

1年後に行われる大会でも良い報告が出来るように
またみんなで頑張ろうね

以上、ペットスタイリストコースのお髭の先生
木村がお伝えしました

ジャパンケネルクラブ主催 トリミング競技大会のブログはコチラから

動物 と 植物 の専門学校
ちば愛犬動物フラワー学園

 

2017年02月24日17時11分 | この記事のリンク

ドッグトレーナー日記~授業風景編~

2017年02月23日

こんにちは
ドッグトレーナーコースの庭野です(^^)

今日はドッグトレーナーコース2年生の
後期授業の様子をお伝えしますね

年明けの授業では資格取得の為に2週にわたり、
授業内で講義を聞いて筆記試験を
するという内容のものがありました

前にプロジェクターがあり
みんな真剣に聞いていますね

みんな机と椅子で授業を受けているのですが…
よーーーーーーーく見てください
ところどころ犬がいるではありませんか

人の足元でリラックスして伏せていたり…

これは前期の

マナーハンドラーテスト

でも見た光景ですね
こんなところでも活かせるのです

人の膝の上で眠そうにしていたり…

膝の上でうとうとしているのはシーズーの雫ちゃん
足元にいるのはスーパーシーズーのよもぎくん
※スーパーシーズーというのは犬種ではなく、
何でもできちゃう素晴らしいシーズーという意味です(笑)

犬たちも様々ですね(*^^)v

でもどの犬たちも無理やりやらされているのではなく、
リラックスしているのがよくわかりますね

トレーニングはすべてに意味があり
すべて繋がっています
単発で終わるものはあまりなく
今までの積み重ねが結果として現れます

学生たちも今までやってきた
2年間の様々な授業を活かし、
最終的には犬がそばにいてもリラックスをして
資格の講義を聞けるほどに成長しました
これが人と犬とが共存するうえでの
素敵な関係ですね

また講義の合間には動きのある
トレーニングや休憩をはさみ
人も犬もメリハリをつけています

ときには思いっきり走ってみたり

ときには3頭同時にトレーニングしてみたり

休憩時間も残り少ない犬との時間、学生同士の時間を
有意義に過ごしていました\(^o^)/

そして、資格の結果は合格者が多数でした!(^^)!
みんなおめでとう
さてさてそんな2年生ももう少しで卒業です

スタッフは授業の回数が
減るにつれて寂しくなるばかりです

最後の授業の様子は
後日アップしますのでお楽しみに

2017年02月23日17時58分 | この記事のリンク

ドッグトレーナー日記~しつけ教室運営編~

2017年02月03日

こんにちは!

ドッグトレーナーコース外山です

今回は2年間の集大成ともいえる

学生によるしつけ教室運営

の様子をお伝えします

今まで発表準備、チラシ作りから集客と
多くの準備をしてきました

その結果…
6名の飼い主さんが参加してくれました
嬉しい限りです(T_T)

今回発表する班は予選で勝ち抜いた3班のみ
その他の学生は運営の手伝いをし、
全員で協力してしつけ教室を作り上げました

一部ですがその様子を覗いていきましょう

今回発表した内容は…
マグネット(誘導)・歩く練習・おいで(呼び戻し)
おいでを使って応用編!かくれんぼゲーム
オモチャ遊び・リラックスマッサージです

これは学生が自分たちで考えた内容なのです
授業でやった内容をしっかり覚えている
からこそできる内容ですね

まずはインストラクターの
学生がやり方を説明します
言葉の説明も大事なのですが
同時に動きで見せることも大事なんですよ

今回は犬のぬいぐるみを使ってデモを行いました

021

説明のあとは飼い主さんがわからなくないよう
前で一緒にやっていきます

↓こちらの写真はリラックスマッサージをやっている所です
041

人も犬もリラックスしてほしいので
マッサージの動きもゆーっくり
話しかけもゆーっくり行います

アシスタントの学生も飼い主さんに
いろいろアドバイスができました(^u^)

020

発表した学生たちはみんな緊張していましたが、
自分たちなりのしつけ教室の
運営が出来たのではないでしょうか
(^u^)

ご参加いただいたオーナーの皆様
本当にありがとうございました

そしてしつけ教室が終わってからは
みんな緊張が解けたようで
飼い主さんとお話したり
ワンちゃんを触ったりと和んでいました

051

ちば愛犬のドッグトレーナーコースでは
このように2年生の最後には
学生たちでしつけ教室を運営できるように
ステップアップしていきます

もちろんここまでいくには
たくさんのトレーニングの勉強をします

ココ (3)

気になる方はぜひ一度体験会に来てみて下さいね

2017年02月03日17時12分 | この記事のリンク

月別記事