動植物の生命と向き合う学校

学校概要

動植物の生命と向き合う学校

学校概要 学校概要

夢をかなえるために必要なことは、
「本物」になれる、自分を信じること。
「本気」になって、あきらめないこと。
「本音」をもって、相手を思いやること。

同じ未来を目指す仲間たち、
全力でサポートしてくれる先生たち、
そして、動物たちと一緒に、
その夢を叶えてみませんか。

本物・本気・本音で向き合う。
人と動植物、つながる「ちば愛犬」です。

校長あいさつ

当校では、学生たちが自分の夢を叶えるための行動指針(クレド)というものを導入しています。「無駄にしない」・「常に笑顔を」・「素直に褒める」・「思いやる」・「長所を伸ばす」・「最後まであきらめない」という6つの行動指針を掲げ、日頃からこの姿勢を意識して、学園生活を過ごしてもらっています。まだ若いみなさんですから、迷ったり、悩んだりする時もあるかと思います。そんな時はぜひこの行動指針をベースに次のステップに率先して挑んでください。その先には、きっと輝かしい未来があるはずですから、自分を信じて、最後まであきらめずにチャレンジし続けることが大切なのです。

教育理念

動植物を愛し、心豊かな社会作りに貢献できる人間の育成

動物を愛する心が、知識と技術の研鑽につながり、人と動物の絆がより 一層深まります。本校では、知識と技術がしっかりと磨かれるように講 師陣や施設、設備の充実に力を注いでいます。実習授業で触れ合うこと のできる多種多様な動物を学生の皆さんと一緒に育てています。そうす ることにより動物愛護精神が育まれ、思いやりのある温かな心も育ち、 人と動物が共生できる心豊かな社会を構築する人材が育つものと確信し ています。また、社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物病院福 祉協会、ICCインターナショナルキャットクラブの養成及び指定校で もあり資格取得や最新情報を入手できます。

パートナーアニマル宣言

専門学校ちば愛犬動物フラワー学園は、パートナーアニマルの健全な生活環境、万全な健康管理、本来の美しさとしっかりとした躾を確立します。その子達が心優しい里親と幸せに暮らせる為に、それぞれの専門チームが一体となったパートナー育成を目指します。パートナーアニマルと共に過ごす学生と教職員は日々の授業を始め、全ての活動に対しこのパートナーアニマルの理念を心がけることを宣言します。

教育方針

教育理念に基づいた人材の育成のために、以下の5つの方針により達成します。

夢を実現させる為のクレド
(行動指針)教育

学ぶ姿勢 ―無駄にしない 常に笑顔を
心の姿勢 ―素直に褒める 思いやる
成長の姿勢―長所を伸ばす 最後まであきらめない
全ての学生と職員は常にこの「6つの行動指針」を綴ったクレドカードを常に携帯し、将来の夢を実現させる為の道標としています。迷ったとき、困ったとき、自信を失いかけた時にクレドを読み返し、目標への軌道修正をします。

パートナーアニマル精神

学校の動物たちは全て我々の「パートナー」であるという理解から授業が始まります。動物たちは学生が実習授業で共にする仲間たちです。 この精神は生命への共感と慈愛に満ちた人間教育の大きな柱としています。

ホスピタリティ精神に溢れ、自由闊達な風土を築き上げる。

学生が自由に意見交換できる環境を整えます。本校の行動目標は「あいさつは、大きな声で、自分から」であり、明るく元気なあいさつの励行や、ルールを守る意識の向上を図っております。

専門技術や特性がしっかりと身につく体験を重視する
学習内容の充実を図る。

実技実習授業の時間数は座学の時間数より多く組み込んでいます。「動物たちと触れ合えて楽しい実習授業は多い方が良い」=「より多くの時間の実践で覚えた技術や知識は実際に役立てる」という考えに立脚した時間割で構成されています。

社会人基礎力を身につけITビジネス社会に通用する人材教育

社会人プロフェッショナルとして求められるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、ホスピタリティ、そしてPC オフィスソフトや WEB関連の習熟を目標とし、「就職ガイド」「ビジネストレーニング」「パソコン」という多くのビジネス教育必修科目を通年の授業カリキュラムに取り込んでいます。その他にも就職ガイダンスや就職セミナーなど就職活動 のバックアップ体制も充実しています。

関連リンク

施設・設備
パートナー
豊富な実習
先生紹介

ちば愛犬をもっと知ろう